トマトダイエット健康食品について

ダイエット用の健康食品は多いです。日本人の食生活が欧米化して、肥満やメタボの人が急増中のようです。私も中年になり、いつのまにかメタボ予備軍になっていたので、危機感を抱いてダイエットしているところです。1kg減らすのはけっこう大変ですが、2kgくらいはすぐに増加してしまいます。食事の量を減らしても、お菓子やスナック、ファストフードでついサイドオーダーしてしまいます。習慣は第二の天性です。悪しき習慣を直すのは簡単ではありません。よいダイエット用の健康食品はないですかね。


夜トマトダイエットが話題になりました。でもトマトが得意じゃない人はまず不可能です、
トマトに含まれるリコピンがいいそうです。夜リコピンを摂ることで、成長ホルモンの分泌を促します。成長ホルモンは脂肪を落として筋肉は付けてくれる凄い働きがあるそうです。リコピンをサプリメントにしたのが「トマ美ちゃん」です。リコピンが吸収しやすいように油分も入っていますし、女性ホルモンに似た働きをする大豆イソフラボンや体が冷えないように金時ショウガ、食物繊維が豊富なキャンドルブッシュ等も入っています。


ビタミン・ミネラルも配合されています。トマト3個分のリコピンが入っているので、1日1回で済みます。目安は3~6粒です。最低三か月続けることを推奨しています。
リコピンは日中の日焼けのダメージも抑えてくれます。試してみたい方は8日分980円のトライアルセットがあります。
リコピンはカロティノイドの1種です。活性酸素は体をいわば錆びつかせます。血管が錆びれば動脈硬化ですし、細胞のDNAが錆びればガンになります。生活習慣病の予防に、抗酸化力が強いリコピンがいいのです。βカロチンの二倍、ビタミンEの100倍の抗酸化力を持ちます。大きめのトマトなら2個分がリコピン1日の摂取目標です。


トマトジュース200cc以上で20mgのリコピンが摂取できます。これは1日に必要なリコピンの量が摂れます。トマトやトマトジュースで毎日続けられる人はそれで充分だと思いますが、毎日は飽きますし、トマトジュースやトマトを常備しておかなければなりません。「トマ美ちゃん」も併用して摂れば続けやすいのではないでしょうか。
リコピンはシミの原因であるメラニンの生成に関係する酵素を阻害するので、美肌作りにも貢献してくれます。リコピンにより、血糖値や中性脂肪濃度が減少したというデータもあります。リコピンは安全性が高いので安心です。


|

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

|